トピックス

155cm女子ライダーの、少しは参考になるかも? インプレッション “スヴァルトピレン401”

Husqvarna Motorcycles Svartpilen 401 取り回し

 

どちらかというと小さい部類の155cm(といいつつじつは154.3cm)ライダーによるインプレッション。小難しいことは書けないけれど、少しでも参考にしてもらえたらうれしい。

ライダースペック

身長:155cm(自称)/体重:46kg

小さいくせにシート高が高いバイクに乗りたがる、もうすぐバイク歴4年ライダー。普段はスーパースポーツに乗っているのでオフロードバイクや、レトロスタイルのバイクにはめっぽううといが、がんばってインプレッションしていきます。

都会的で造形美光る、ストリートマシン

Husqvarna Motorcycles Svartpilen 401

 

373cc単気筒エンジンを搭載したハスクバーナ・モーターサイクルズのスヴァルトピレン401。幅広バーハンドルを装備し、大きな丸形ヘッドライトや直線的なラインのタンクなどどこか近未来的で都会的なデザインをしている、見た目が美しいモデル。シートはやや高めなので両足が着くことはなかったが、軽量でコンパクトな車体は小柄な人でもサイズ感に違和感をあまり感じさせない。

 

今回は街乗りとワインディングをメインに走ってみたのだが、回転数が上がってくるとエンジンが元気になるイメージで、回転数が落ちてくるとややギクシャクする場面があった。しかし2020年モデルからはクラッチミートをしなくてもシフトチェンジが可能なクイックシフターを標準装備にしているおかげで、コーナー前でのシフトダウンや立ち上がりのシフトアップが軽快にでき、走りに集中することが可能。

 

気になる点としては標準装備のタイヤはブロックパターンが採用されているのだが、ロードタイヤに比べてワインディングなどのコーナリングでは寝かしこみすぎたりすると不安と感じる瞬間があった。ダートも楽しめるバイクだといわれているので、いつか行ってみたいものだ。

ライディングポジション

Husqvarna Motorcycles Svartpilen 401 ライディングポジション
ハンドルは若干低めで幅広。前傾姿勢ぎみになるが遠く感じることはなくステップも後方にあるため、車体をホールドしやすく小柄なライダーにはなじみやすいライディングポジション。シートも見た目よりふかふかなのでオシリの疲労感も少ない

足つき性

Husqvarna Motorcycles Svartpilen 401 足つき性
シートは幅広で足はまっすぐ下に降りず、シューズの特性にもよるが足首を伸ばしきることができず両足はあともう少し!というところ。足の入れ替えはスムーズに行なえるので不安要素は少ない。車体も軽く小柄な人にもオススメだ

取り回し

Husqvarna Motorcycles Svartpilen 401 取り回し
車格やハンドルの高さは程よく、軽量なこともあり取りまわしはスムーズに行なうことが可能。ハンドルは少々幅広な印象だが、切れ角はほかに比べると小さいためフルロック状態でも遠く感じることはない。方向を180度変えたい場合は少し大回りになるが車体の軽さで苦にはならないだろう

タンデム(タンデマー目線)

Husqvarna Motorcycles Svartpilen 401 タンデム(タンデマー目線)
シートがフラットでライダーとの高低差はほぼゼロに等しく乗車しやすい。ただもともとリヤがショートなのでシートもコンパクト。個人差はあるがオシリが若干はみ出してしまうので長時間は厳しいかも。ステップは後ろ気味だが適度な高さで踏ん張りがきき、しっかりとしたグラブバーで安心感◎

Husqvarna Motorcycles スヴァルトピレン401のスペック

全長×全幅×全高
軸間距離
1,357±15.5㎜
シート高
835㎜
半乾燥重量
150kg(燃料含まず)
エンジン型式・排気量
水冷4ストロークDOHC 4バルブ単気筒・373cm3
最高出力
32kW(43㎰)/9,000rpm
最大トルク
37N・m(3.7kgf・m)/7,000rpm
燃料タンク容量
9.5ℓ
燃費(WMTC)

Husqvarna Motorcycles スヴァルトピレン401 製品ページ

CONTACT

問い合わせ先
ハスクバーナ・モーターサイクルズ・ジャパン
電話番号
03-6380-7020
URL
https://www.husqvarna-motorcycles.com/jp/

この記事が気に入ったら
いいね!とフォローしよう

レディスバイクの最新の情報をお届けします