トピックス

155cm女子ライダーの、少しは参考になるかも? インプレッション “BMW G310R”

BMW G310R 取り回し

 

どちらかというと小さい部類の155cm(といいつつじつは154.3cm)ライダーによるインプレッション。小難しいことは書けないけれど、少しでも参考にしてもらえたらうれしい。

ライダースペック

身長:155cm(自称)/体重:46kg

小さいくせにシート高が高いバイクに乗りたがる、もうすぐバイク歴4年ライダー。普段はスーパースポーツに乗っているのでオフロードバイクや、レトロスタイルのバイクにはめっぽううといが、がんばってインプレッションしていきます。

1台で何でもこなすライトでフレンドリーなオールラウンダー

BMW G310R

 

大型メインのBMWの中でも普通二輪免許で乗れるモデルが存在する。それがG310Rだ。単気筒313㏄のエンジンを積んでいるスポーティなネイキッドモデル。足つきチェックでも説明しているのだが足つきがよく、車重はかなり軽いので小柄なライダーにもほどよいサイズ感。

 

400㏄には満たない排気量だが高速道路上で本線に合流する際も軽快なシフトアップでしっかり加速してくれ、6速固定での高速巡航時も単気筒独特のドコドコした手に伝わる振動はあまりなく、アップライトなポジションは疲労感も少ないので快適な乗り心地という印象。

 

ワインディングでは軽量な車体のおかげもありタイトコーナーも気持ちよく曲がることが可能で、重たいバイクや大排気量モデルとは違って力がなくとも、右に左にパタパタと切り返しもスムーズに行なえるのでスポーツ走行する楽しさも持ち合わせている。

 

気になったのは手が小さいと純正レバーではクラッチミートがうまくいかないことがあったのと、低速トルクがやや弱い印象で発進時、渋滞時は丁寧なアクセルワークを心がけたい。

ライディングポジション

BMW G310R ライディングポジション
ハンドル幅はネイキッドらしく広めに設定されているが、アップライトなポジションでステップの位置も適切なので自然な乗車姿勢を取ることが可能。シートの後方に座るとオシリが包まれている感覚で、腰に負担も少なく長距離も難なくこなせそうな印象だ

足つき性

BMW G310R 足つき
シートが若干幅広だがサスペンションが柔らかいため乗車するとグッと車体が沈み、足の前方でしっかり地面をとらえることが可能。車体の軽さもありまたがった状態でも片足でコロコロと車体を前後に移動させることもできる。スタンドは短めで出し入れしやすいが傾斜あるところは注意が必要

取り回し

BMW G310R 取り回し
車両自体は軽量だが取りまわしの初動が少し重く感じる。動かしてしまえば軽快でハンドルの高さもちょうどいいためタンクを腰で支えなくても押し引きはラクラク。またハンドルもフルで切るとかなり小回りも効くので狭い駐輪場などでも切り返しを繰り返さずに取り回し可能だ

タンデム(タンデマ―目線)

BMW G310R タンデム
シートは若干高いが乗車しやすい。タンデムステップの位置はやや後ろ気味でスポーティな車両ゆえに全体的にコンパクトなため、長時間乗車する場合はオシリのポジションを変えたりすることが難しいと感じた。ただししっかりとしたグラブバーが標準装備されているので安心感は◎

BMW G310Rのスペック

全長×全幅×全高
2,000×820×1,070mm
軸間距離
1,380mm
シート高
785mm
車両重量
159kg
エンジン型式・排気量
水冷4ストロークDOHC 4バルブ単気筒・313cm3
最高出力
25kW(34ps)/9,500rpm
最大トルク
28N・m(2.8kgf・m)/7,500rpm
タンク容量
11L
価格
62万3,000円(税10%込)

BMW G310R 製品ページ

CONTACT

問い合わせ先
BMWカスタマー・インタラクション・センター
電話番号
0120-269-437
URL
https://www.bmw-motorrad.jp

この記事が気に入ったら
いいね!とフォローしよう

レディスバイクの最新の情報をお届けします