イベントレポート

“第11回デイトナ森町・静岡 茶ミーティング”レポート! 地元グルメやトークショーなど充実したコンテンツが満載!

用意したノベルティがあっという間になくなる

ツーリンググッズやライディングギア、オリジナルパーツなど、バイクに関わるさまざまなアイテムを取り扱うデイトナ。静岡県周智郡森町に拠点を構えるが、その周辺ではお茶の栽培が盛ん。地元を盛り上げつつ、ライダーに楽しんでもらおうと“茶ミーティング”をスタートさせ、令和元年も11回めが開催された。

 

 

メイン会場は同社のテストコース。そこにはさまざまなパーツメーカーやウエアメーカー、車両販売店のブースが立ち並ぶ。バイクイベントの定番のコンテンツだ。それに加えて同社のテストコースを使った、車両の試乗会もキラーコンテンツで、大勢のライダーが順番待ちをしていた。それだけでなく、森町産のお茶の無料配布や地元グルメのブースなどもあり、舌も楽しませることができる。

 

開催前までは天候が心配されていたが、フタを開けてみれば好天に恵まれ、取材陣が会場に到着すると、すでに多くバイクが停車。参加者に用意した2000個の湯呑みも午前中になくなってしまう盛況ぶりだった。

 

車両販売店やマフラーメーカーが用意した車両をテストコースで試乗できる。このイベントの人気コンテンツの一つだ。なかには電動バイクの姿も!? とくにマフラーを交換した車両に乗れる機会はなかなかない。試乗を待つテントは、つねにライダーであふれ返っていた

 

シェア

LINEで送る
Pocket