イベントレポート

タンデム試乗で距離がグッと近くなる!タンデム試乗会“LOVE Lambretta”開催レポート♡

タンデムライドでLOVEなひと時を過ごすならLambretta♪

2019年12月21日(土)、クリスマスがいよいよ迫ってきたこの日、大田区にあるLambrettaなどの販売、カスタムなどを手掛ける“isモーターサイクル”にてタンデム試乗会LOVE Lambrettaが行なわれた。

この試乗会の主催はインカムのB+COMでおなじみサインハウス。同社はLambrettaのほかにもイタリアのバイクメーカーFANTICも取り扱っており、今回の試乗会ではLambretta V125/200 SPECIAL Fixと、CABALLERO Scrambler/Flat Track/500 Rallyが試乗車としてラインナップ。

 

 

10時から試乗会はスタートしたが、前日までの暖かさとはうって変わって気温が10度を下回る寒さ。そのせいもあってかまばらな客足。しかしお昼に近づくにつれてお客さんが増えお店が満員になるほどの盛況ぶりを見せた。

タンデム試乗会という主旨での開催ではあるが、もちろん一人で乗りたいという人もOKということでCABALLEROを乗り比べる人や、仲良くご夫婦でのタンデム試乗に来ていた人の姿も。

 

 

また、出身地大阪でうなぎ屋を営み、8耐などのレースにも出場し世界耐久選手権ではワールドチャンピオンになった経歴も持つ“世界一速いうなぎ屋”と誰もが認めるプロライダーの酒井大作選手とのタンデム試乗が可能ということもあり、お昼前に来店した女性が酒井選手とのタンデムライドに目を輝かせて楽しんでいた。

その女性はバイクの免許は持っておらず、さらには今までバイクの後ろに乗ったことも無い正真正銘のバイク初体験!その初めてのタンデムライドが酒井選手の運転するLambrettaというめったに味わえない貴重な体験となった。

バイク初体験の女性

 

「バイクの後ろに乗った事も、バイク自体も今まで触ったことすらなかったけれど、プロの方の運転で安心して乗っていられたし、とても楽しかったです!風が気持ちよくて、自分で運転してみたいと思いました♪」

 

そして今回取材にお邪魔させていただいたのだが、せっかくなので酒井大作選手とタンデム体験をしてってください!とのお誘いがあったのでタンデムライドをちゃっかり堪能してきた。

V200 SPECIALでのタンデム試乗はお店周辺の大きな通りを20分ほどかけて走って頂いたのだけど、お尻が痛くなることもなく後ろに乗っていた感覚では非力に感じることもなく、とても快適なタンデムライドだった。もちろん運転しているのが酒井大作選手だということなのも安心して乗っていられる理由の一つだ。

 

試乗中、酒井選手には色々とお話を聞けた。一人一人がバイクに乗って走るというのももちろん良いのだけど、やっぱりタンデムでしか味わえない楽しさを共有すること、寒い冬はなんせタンデマーはライダーのぬくもりを感じることができるので物理的にも心理的にも暖かい。これもタンデムの良さではないだろうか?

 

モンちゃんことモデライダー・多聞恵美さんがMCを務めるYouTube番組Ciao! Lambrettaを生配信。参加者さんへのインタビューやLambrettaの車両紹介など番組を盛り上げていた
ヘルメットやカウルなどにペイントデザインを描くピンストライプ“サンコンサインズ”さんも来店。オリジナルグッズなどの販売や、試乗会の間はジェットヘルメットにLambrettaの文字を描いていた

シェア

LINEで送る
Pocket